フランスの生産者
アンドレ・ロレール
ロルリーヌ・ラボルド
ロルリーヌ・ラボルド

ストラスブールとコルマールの丁度中程に位置するミッテルベルグハイム村に所在する、ドメーヌ・アンドレ・ロレールの現在のオーナー醸造家アンドレは8代目で、そのお父さんは1960年代からすでに雑草とぶどうの樹とが共生した栽培を始め、1980年代には化学殺虫剤の使用もやめ、2001年にはアンドレが公式にもAB認定ビオ栽培とした。 
また、2016年からはビオディナミによるぶどう栽培を始めている。 
アンドレは、純粋さと精緻さを兼ね備えたとても優れたワインを生み出しているが、特筆すべきはアンドレの息子ルードヴィックの存在!ルードヴィックはアンドレが受け継ぎ発展させたテロワールがしっかりと詰まったぶどうから、自然な醸造方法により純粋さがそのまま表現された、とても体に優しい味わいのワインを造りだしたのだ! 
今回ご紹介するワインは、息子のルードヴィックがSO2を全く使用せず醸造した、フレッシュで美味しさに満ち溢れたワイン。 

クレマンクレマン
 LF3401-16 泡
Bulle de Vie 
ビュル・ド・ヴィ
ぶどう品種:ミュスカ80%、リースリング10%、ゲヴュルツトラミネール10% 
残糖1.5gの辛口ペティヤン。ミュスカの際立った芳香が溢れ、果実味豊か。泡も細かく品がある。現在ある在庫450本限定。今回のロットのみで追加なし! 
*次ヴィンテージ入荷待ち
 LF3402 泡
Cremant, Blanc de Noirs, Brut AOC Crémant d'Alsace 
クレマン、ブラン・ド・ノワール、ブリュット、AOCクレマン・ダルザス
ぶどう品種:ピノ・ノワール
潜在アルコール度数12度で収穫したぶどうを即プレスし低温で発酵。仄かにピンク掛かった美しい色合い。 優しい甘みを感じるような果実味豊かでありながら、しっかりとした辛口。
生産者 一覧を見る