フランスの生産者
ローラン・カゾット
山猫博士

  オーナー生産者のローラン・カゾットは、1957年に父ジャンが始めた蒸留所を1998年に受け継いだ。ジャンも相当な頑固者だったが、ローランは輪を掛けた頑固者で「最高のオードヴィとリキュール」を生産している。しかもローランは大のワイン好きで、世界中のTOP自然派ワインを輸入販売する会社もつくってしまった! 
今や人気の「ルーシー・マルゴー」や「ショブルック」をいち早く見出しフランスに広めたのもこのローランだ! 

有機栽培のぶどうからワインを造っている生産者は全体の約8%なのに対し、有機栽培の果物からオードヴィを造っている生産者はたった0.9%しか存在しない。
ローラン・カゾットは2003年から単なるビオに留まらずビオディナミに転換し、究極の農業を実践している。しかも収穫した果物をそのまま発酵させるのではなく、約1か月追熟させるために寝かし、十分に糖分が凝縮してから初めて絞るのだ。まさに妥協知らず!
 
普通のオードヴィ生産者は、果実を収穫したらそのまま潰して搾汁するが、ローラン・カゾットは違う。
洋ナシもプラムもガクとジクを取り除き半分に切り、更に中の種をすべて取り除く。しかもすべて手作業。なぜならヘタや種はオードヴィの味わいを損ねるので、膨大な手間を掛けてでも大勢の人たちですべて取り除く。その結果、類まれな純粋でピュアな味わいのオードヴィが生まれる。
また、一般のリキュールには香料や着色料、保存料など様々な添加物が使用されているものが殆どだが、ローラン・カゾットでは天然の植物や果実しか使用せず添加物は一切使用しない「ナチュラル・リキュール」である。

 
オードヴィ 2016
Poire Williams
ポアール・ウイリアムス
アルコール度:45%
ビオ、ビオディナミで栽培した”ウイリアム”種の洋ナシを1か月追熟させ、ヘタと種をすべて手で取り除き圧搾・搾汁し、6週間も時間を掛けて発酵させることにより類まれな風味が生まれる。
そして蒸留させたポワール・ウイリアムスの神髄。
 
オードヴィ 2016
Reine Claude d'Orée
レーヌ・クロード・ドレ
アルコール度:45%
この地伝統のとても古い種”レーヌ・クロード・ドレ”のプラムを1か月追熟させ黄金色になったところで、ヘタと種をすべて手で取り除き果肉と皮のみを圧搾・搾汁。長時間に渡り発酵させることにより類まれな香りが生じる。その香りを最大限引き出すように蒸留し熟成。優しく純粋な風味をお愉しみ頂ける。
 
オードヴィ 2012
Mauzac Rose
モーザック・ローズ
アルコール度:45%
過熟させた南西地方固有品種”モーザック・ローズ”種のぶどうを手で除梗し軽く優しく圧搾し、発酵後蒸留。ラムレーズンの香りでとても優しい口当たり。
 
リキュール 2014
Liqueur de Fleurs de Sureau
リキュール・ド・フルール・ド・シュロ
アルコール度:17%
エルダーフラワー(ニワトコ)の花の花びらのみをワインとオードヴィに漬け込む事により、可憐なニワトコの花の香りを閉じ込めた!熟成により甘みや苦み、各種の物質の味わいがオーケストラの様に奏でられる。目を閉じれば、お花畑にいると思うだろう。
 
リキュール 2015
Liqueur de 72 Tomates
リキュール・ド・72トマト
アルコール度:18%
"ゴールデン・ジュビレ” "ノワール・ド・クリメ” など太陽の光を十分に浴びて見事に完熟した72種類のトマトは、とても豊かな香りに満ちている!その香りを十分に引き出すようにオードヴィに漬け込み造られたのがこの「トマト・リキュール」である。アペリティフとして”タップナード”や”セヴィーチェ”などプロヴァンス風タパスと一緒に楽しんではいかがだろうか?
 
リキュール 2014
Liqueur de Folle Noire
リキュール・ド・フォール・ノワール
アルコール度:18%
"フォル・ノワール"(ジュランソン・ノワール)種のぶどうを圧搾する時にフォル・ノワールから造られたオードヴィを加え、熟成させた珍しいリキュール。やや濃い目のサーモンピンクで、ヴァン・ドゥ・ナチュレルの様な味わい。残糖110g/L
生産者 一覧を見る